1. ホーム
  2. カナダ・グリーンハウスの特徴

カナダ・グリーンハウスの特徴

ポールボアース

ポールボアース社グリーンハウスとは?

カナダ・ポールボアース社のグリーンハウスは構造統合性に基づいて作られているので、スマートなデザインと耐久度を追及した事前に計算された設計案を提供しています。組み立ての容易さで建設の過程で時間を節約できるような構造になっています。

鋼鉄の強度

骨組みの鋼鉄は半永久的に使用できます。製造後にすべて溶融亜鉛メッキされます。 日本の一般的な亜鉛メッキに比べると強度が数倍近くあるので半永久的に使用できるのです。その他の商品では樋に産業でも最も良い前亜鉛メッキされたコーティングプロテクション(保護)がなされています。

耐風強度・耐雪強度

標準仕様に耐久性補強部材アップグレートパッケージをオプションとして取り付けることで、耐風性は最大51.41m/秒と驚きの耐久性を確保します。 耐雪性は195kg/㎡(耐積度325kg/㎡の密度に対して最大60cm)と、耐久度が日本の一般的なハウスの2倍以上あります。 単棟フリースタンディングでは本柱に50.8Φと太く頑丈な丸型を採用、連棟ハーキュロンでは本柱に76.2mmの正方形型角材を使用し、驚きの耐久性を実現しています。 また無駄を省いたスパンの工夫により、安定性のあるハウス設計となっています。 グリーンハウスの屋根部はゴシック様式となっており、雪を落とすのを助けてくれます。

2重ポリフィルムで省エネ

その構造は2重ポリ構造となっており、空気送風機で内側のポリフィルムから空気を送入することによって断熱性を伴い、日本の一般的なグリーンハウスに比べると冬時期の燃料などの省エネにつながります。 常にポリフィルムが膨らんだ状態で積もった雪を落としてくれる役目もあります。外側には通常のポリフィルム、内側には赤外線吸収性ないしは水滴、結露防止のポリフィルムを使用することにより、 内側の層で構築された水滴を防ぎ、温室内の空気、土壌および直物の暖かい夜間の温度を確保し、より迅速な植物の成長を促進します。燃料などの節約をする上、4年から5年に一回の取替えでフィルムの経費削減もできます。

PAGE TOP